ようこそ~♪

基礎工事と2×4の構造、電気配線と水道工事までは業者さんに依頼し、あとは自分たち夫婦で作ってます。だからオールのセルフビルドではなく、ハーフのセルフビルドなのです(*^▽^d)。・。・°★

体験をつづることでこれからセルフビルドを目指す方や物作りに興味のある方の参考になるようなブログを目指したいと思います。

このブログは、自由業を営む私『かま猫』が自宅兼事務所をセルフビルドする過程を、架空の『かま猫事務所』という設定で書いております。事務所と言っても仕事部屋として8畳の洋間があるだけなので、普通の住宅と何ら変わりありません。

検索

※不調のため、ブログ内検索は右上の検索ボックスをお使い下さい

Google

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

アーカイブカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード

プロフィール

かま猫@事務所長

Author:かま猫@事務所長
当事務所には、かま猫の妻で副所長のあ猫が所属しております。
あーしたい、こうしたい・・・お財布事情をかえりみず、注文だけは多いかま猫家です(^^)

なお一等書記官ひめ猫(白猫)は2009年10月に他界。内装が整うまで猫さんとの同居が・・・

メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

mail02.gif

QRコード

当ブログのQRコードです。携帯からのアクセスにお役立て下さい。

QRコード

FC2カウンター


top1503.jpg
 3/11
 春はまだ遠く・・・

 4年前の今日も
  雪が降りましたね。

   photo by かま猫

  電動工具、建築資材などのご購入にお役立て下さい ↓↓↓

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
近況110224 つらら
2011/02/24 17:45 [Thu]
category:気密・断熱
今回は『近況』タイトルで現在時間の記事を書きましたが、
内容の性質上、気密・断熱カテゴリに分類しました。


---------------------------------------------------------

ここ岩手もとうとう厳寒期が終わったようで、この2~3日で急速に暖かくなってきています。そして“かま猫の事務所”に引っ越してから、約2ヶ月が過ぎました
ごく僅かな問題点を除けば、ここでの暮らしは非常に快適これまで不満だらけのアパートで我慢を強いられてきたのがウソのような生活です。
問題点というのは、まず空気が乾燥しすぎて人や木材に影響してしまうこと、収納棚の制作がまだなので物が床の上に並べて置いてあることなどですが、後者はこれから順次解決していくでしょう。(あまり進んでいませんけど

しかしこれとは別に、とても疑問に思っている、というか納得いかないことがひとつあるのです・・・・・




にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ  にほんブログ村 住まいブログ DIYへ light
↑応援ポチが励みになります ( ´∀`)ノ


かま猫はこれまで、冬に軒先からツララが伸びるのは、屋根面の断熱性能が悪いからだと思っていました。
寒い地方の人以外はピンと来ないでしょうが、屋内を暖房した熱が屋根面から逃げると、屋根に積もった雪を下から溶かし、流れて軒先から滴るところで冷え固まってツララになるというのがその理屈。

こちらの記事に画像があります)

これを知ってからは外を出歩くときも家々の軒先を眺め、あぁあそこの建物は断熱性能が高い、あっちは新しいけど大したことないじゃん・・・と研究員のごとく見回っていました。
ちなみに↓の画像は、かま猫事務所がある界隈での『ツララKING』
プライバシー保護のため画面のほとんどがボカシになってしまいましたが、2階建てアパートの屋根から1階の窓付近まで下がった豪快な大きさが分かるでしょうか?

turara01.jpg

ところが! いざマイ事務所が出来てみると・・・
なんと立派なツララが育っているぢゃぁないかい

turara02.jpg

がーん!

えぇー、断熱はかなり頑張ったんだけどな~。
新事務所建築の大きな目的の一つが温度差の少ない住環境でしたから、断熱には資金的に労力的にもかなりつぎ込んで、メーカー製にも負けないぐらいの性能にしたつもりでした。


しかし、ここでガックシしていても始まらないので、冷静に分析してみましょう。
かま猫事務所で使った屋根材「オークリッジプロ」は積雪が滑り落ちず、ツララごと落下してしまうトタンや瓦屋根に比べて育ちやすいというのはあります。また雨樋も設置していないので、ツララが生長するには良い条件(?)と言えそう。

さらに観察して見ると、まず積もった雪は屋根面で解け、積雪の下を軒先まで流れ落ちてきているようです。これはどんな建物でもそうだと思いますし、いくら高断熱でも屋根面から逃げる熱はゼロにはなりませんから想定内。
しかし家によっては、解けた雪が夜に凍って氷がどんどん厚くなることがありますが、24時間暖房のかま猫事務所ではそれは無いようで、軒先に極端に厚い氷の塊が出来たりはしていません。
氷の層が大きくなると、前のアパートのように南極大陸みたいな『氷床』になって落下するとか、最悪の場合は軒先でダムを作って解けた水分を堰き止め、いわゆる“氷(すが)漏り”といわれる漏水被害を引き起こします。
その点は安心して良さそうですね。

また事務所の周囲を四方から見ると、大きなツララはほとんど北側の屋根のみで発生しているのがわかりました。
これには心当たりが・・・・
傾斜天井部分の断熱は、ネオマフォームと高性能グラスウールを2段重ねで垂木の間に入れています。いっぽう壁面ではネオマが構造体をすっぽりと覆う内外断熱方式。傾斜天井でなく屋根裏がある部分も内側からネオマフォームを全面に張っていますから、傾斜天井部だけは垂木が熱の通路となり、他の部分に比べ断熱性能のウィークポイントになっているとも考えられます。
しかーし、それもあくまで“比較的”ということで、50mmネオマ+89mmグラスウールの断熱材がそれほどの欠点になっているとは思えないんですよね。。。。(`3´)


・・・う~ん、ツララの出来方ってそんなに単純じゃないのかもしれないな~。
日照、風、周りの建物との位置関係・・・?? まさか北側軒下にある、24時間換気の排気口やエコキュートも影響しているんじゃ・・・
結局よく分かりませんが、確実に言えることは、
建物の中は十分に暖かいということ
吹き抜けのある床面積約40坪の建物が、1階のみに設置した7kw+3kwの蓄暖2台だけで隅々まで寒いところが無いというのが、高い断熱性能の何よりの証明だと思います。

以前、大共ホームの営業さんとその話をしたことがありますが、暖房機メーカーでは建物に対して暖房機の能力が十分かどうか、その過不足を数値で示す「カバー率」なるものがあるそうです。それでいくとかま猫事務所の場合は、50~60%ぐらいではないかということ。
実際かま猫も、換気計画でいくと気流の“上流”となる和室は、外から取り入れた冷たい空気が優勢になって寒いだろうと予想していました。しかしリビングより僅かに室温が低いだけで、全然問題無かったのです。これは嬉しい誤算でした。


ただそれだけに、
長く伸びたツララが納得いかないんだよな~~~

スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

うちでは昨夜の雨で、北側屋根の「南極氷床」が地響きをたてて落下しましたよ。
わが家も、雪が滑り落ちることのない緩勾配のコロニアル屋根だし、今月はじめに蓄暖を入れるまでは、まさに昼暖めて夜冷えるの連続でしたから巨大氷床&巨大ツララの絶好の生育環境だったのでしょう。かま猫さんちのツララなんて可愛いもんですよ(笑)

それにしてもツララには謎が多いような気がしますね。
この地方では、うちやかま猫さんちのような屋根は少ないですよね。周囲はほとんどが滑りやすいカラー鉄板なので、屋根の上に雪をためること自体、巨大ツララから逃れられない運命なのかも?
【2011/02/25 23:30】
URL | キリギリス #8mit.fD. [ 編集 ]

キリギリスさん
氷床落下で被害はありませんでしたか?
この冬は盛岡近辺でも軒下に置いた自転車や、あるいは下屋を破壊したという話を聞きます。ウチも大した氷でないとはいえ、北側軒下にはエコキュートがあるので心配です。
雪を落とすか乗せるかは、それぞれ一長一短ありムズカシイですね。
周囲のトタン屋根の家でも、わざわざ金網状の落雪防止カゴを取り付けている家も多いです。
【2011/02/26 22:24】
URL | かま猫 #- [ 編集 ]


落下での被害はなしです。 氷床が発達→落下になるのは北側と決まっているので、その落下点には何も置かないことにしています。 ただし、去年ミニウッドデッキを作ったのですが、これが氷床落下にどのくらい耐えられるか実験してみたいと思っていたのに、なぜかデッキを避けて遠くに落ちました。よって全くの無被害。

幸い、道路からも遠く、近所の子供たちが遊んでいて進入する危険も少ない場所です。もし人が直撃されたら・・・オソロシイですよ。

下屋を破壊したり雨どいを壊したり、あるいは落雪がトップライトを割ったりというのは近所でもありますね。
この地域では、もし家の設計を頼むなら、そういう北国の事情を詳しく分かっている人でないとマズイですよね。
【2011/02/27 08:05】
URL | キリギリス #8mit.fD. [ 編集 ]


落下氷床耐久試験すか!豪快ですね~^^;)

設計の話、公共施設は入札で業者が決まるので、東京の事務所が設計していることが良くあるようです。盛岡市内にも落雪で評判の悪い危険施設がありますね。

そうそう、我が家は南側の軒先という通常ありえない位置にテレビアンテナがありますが、滑らない屋根材のおかげで雪は落ちる前に溶け、被害はまったくありませんでした。

http://selfbuildhouse.blog45.fc2.com/blog-entry-155.html
【2011/02/28 00:49】
URL | かま猫 #PXXG49oI [ 編集 ]


この間、氷床落下被害なしと書いたのですが、昨日よく調べてみたら、ナント! 大きな被害が!!
氷の影になっていて気がつかなかったのですが、浸透舛のコンクリート蓋が見事に割れていました。直撃したのです。
蓋の中を細い鉄筋が通っているけど、それも真っ二つ!
すげー威力ですわ。 人の頭を直撃したら即死間違いなし

近所の子供が万が一進入していたらと思うとオソロシヤ、おそろしや・・
マジで来年からは、トラロープを張って立ち入り禁止看板をぶら下げようと思います。
【2011/03/03 06:41】
URL | キリギリス #8mit.fD. [ 編集 ]


鉄筋をぶち切る威力とは恐ろしい・・・
子供は思わぬところに入ってくるから気をつけなければなりませんよね。えぇ私も小学生時代、今思えば完全に私有地なところを通学路にしていました^^;)
当時ならそんなところで怪我しようもんならこっちが怒られましたが、しかし現代は「立入禁止措置をしていなかったほうに責任がある!」なんて言い出すモンスターな親がいますから。
【2011/03/04 18:27】
URL | かま猫 #PXXG49oI [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://selfbuildhouse.blog45.fc2.com/tb.php/245-605bceb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東日本大震災被災地応援

ほんの少しでも、一人ひとりが今できることを。


≪東北へ行こう!≫
 大槌復興商店街

被災地に行くのは迷惑?いいえ、現状を見ておくのも応援のひとつです。
ただし記念写真でピースなどしないで下さいね。

旅*東北バナー
東北の観光情報ポータルサイト
下段に復興商店街を紹介するページへの入り口があります。

東北の復興商店街へ行こう♪♪♪
個人ブログながら、北は普代から南はいわきまで被災3県の復興商店街を訪れている岩崎富士男さんのサイト。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』公式サイト
ドラマの舞台は岩手県久慈市小袖地区をモデルにしており、三陸鉄道も協力しています。

三陸鉄道株式会社
破滅的な被害にも負けず震災5日後から一部運行を再開し、現在も順次復旧中。力強く走る車両は被災者を勇気づけています。

大町ほほえむスクエア
釜石市の目抜き通り・大町商店街の一角にキッチンカーが集結し常時営業中!(釜石復興支援プロジェクト様のHPをリンクさせていただきました。不都合あればご連絡下さい)

おかし工房木村屋
陸前高田で長年愛されてきた和菓子店・御菓子司木村屋さんが、仮設商店『栃ヶ沢ベース』で営業再開。
現在は奇跡の一本松をイメージした「夢の樹バウム」を中心に、和洋菓子を販売しています。オンラインショップの再開が待ち遠しい再開しています!


≪被災企業商品のご紹介≫
ボランティアや復興商店街へ行けなくても、自宅で出来る復興支援!

赤武酒造(大槌町)
フルーティーな「リカースイーツ」は絶品!下戸のかま猫も大好きです。

三陸おのや(釜石市)
三陸の魚が持っている本来の旨みを手作りに近い加工で引き出しパッケージ。化学添加物は使っていません。

井戸商店(釜石市)
2012年に竣工した新工場で「イカウインナー」をつくっています。

八木澤商店(陸前高田市)
創業200年の老舗ヤマセン醤油も店舗・工場とも流失しましたが、新しい店舗と工場で自前生産を再開しています。

(※被災地で頑張っているたくさんの会社の中から、オンラインショッピング可能で且つかま猫に縁のある企業をピックアップしました)

参考書

素材 ぽち1この本に出会わなかったらセルフビルドという大海に乗り出さなかったかもしれない!!

素材 ぽち1『自分でわが家を作る本。』最新版

素材 ぽち1これぞスーパー収納術!!男目線で造る家と女目線で造る家がある気がした!!


コレ良さそ (∩゜▽゜∩)

ネットで見つけた気になるものを紹介♪

NHKの「住まい自分流」から出た本。自分でキッチンや洗面所を作りたいあ猫。基礎からのわかりやすい解説本が欲しいところです。


上に同じく荒井章さんの本。無くなった山海堂さんから出版されたものです(T_T) 基礎の基礎を学には良さそう!!

お世話になってます

素材 ぽち1ハーフセルフビルドにご協力いただいている大共ホームさん


素材 ぽち1私たちをセルフビルド界に誘ったお師匠様  DIY 日曜大工で家をつくる・・・セルフビルドのノウハウ

素材 ぽち1青森ひばの手作り木工館  わいどの木 「わいど」は下北弁で「私たち」です♪ ひばチップや羽目板の買い付けに下北までGO!!

素材 ぽち1バスユニットの購入や資材購入でお世話になってる(株)北洲 建設資材事業部さん

素材 ぽち1古材の洗浄・加工と取り付けで協力いただいた岩井沢工務所さん
iwaizawa_bana

お仲間サイト

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加してます

にほんブログ村に参加中。他のセルフビルダーさんのブログやDIYな生活にはまりまくりの方々のブログを読ませて頂いております。とても勉強になります☆
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-
人気ブログランキングにも参加中!!DIY、建築、ガーデニングなどなどたくさんの仲間ができるといいな♪

フリーエリア

ちょびリッチでちょびちょびポイントを貯めてお買い物♪イーバンクやネットバンクへの交換手数料無料というのが嬉しい!!
ポイント ちょびリッチ


おなじみ楽天でネットショッピングぅ~♪

素材屋さん

あ猫お気に入りの素材屋さん。プチなのとかキラキラなのとかがいっぱい(*^-^*) 

Pearl Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。