ようこそ~♪

基礎工事と2×4の構造、電気配線と水道工事までは業者さんに依頼し、あとは自分たち夫婦で作ってます。だからオールのセルフビルドではなく、ハーフのセルフビルドなのです(*^▽^d)。・。・°★

体験をつづることでこれからセルフビルドを目指す方や物作りに興味のある方の参考になるようなブログを目指したいと思います。

このブログは、自由業を営む私『かま猫』が自宅兼事務所をセルフビルドする過程を、架空の『かま猫事務所』という設定で書いております。事務所と言っても仕事部屋として8畳の洋間があるだけなので、普通の住宅と何ら変わりありません。

検索

※不調のため、ブログ内検索は右上の検索ボックスをお使い下さい

Google

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

アーカイブカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

プロフィール

かま猫@事務所長

Author:かま猫@事務所長
当事務所には、かま猫の妻で副所長のあ猫が所属しております。
あーしたい、こうしたい・・・お財布事情をかえりみず、注文だけは多いかま猫家です(^^)

なお一等書記官ひめ猫(白猫)は2009年10月に他界。内装が整うまで猫さんとの同居が・・・

メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

mail02.gif

QRコード

当ブログのQRコードです。携帯からのアクセスにお役立て下さい。

QRコード

FC2カウンター


top1503.jpg
 3/11
 春はまだ遠く・・・

 4年前の今日も
  雪が降りましたね。

   photo by かま猫

  電動工具、建築資材などのご購入にお役立て下さい ↓↓↓

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
近況110224 つらら
2011/02/24 17:45 [Thu]
category:気密・断熱
今回は『近況』タイトルで現在時間の記事を書きましたが、
内容の性質上、気密・断熱カテゴリに分類しました。


---------------------------------------------------------

ここ岩手もとうとう厳寒期が終わったようで、この2~3日で急速に暖かくなってきています。そして“かま猫の事務所”に引っ越してから、約2ヶ月が過ぎました
ごく僅かな問題点を除けば、ここでの暮らしは非常に快適これまで不満だらけのアパートで我慢を強いられてきたのがウソのような生活です。
問題点というのは、まず空気が乾燥しすぎて人や木材に影響してしまうこと、収納棚の制作がまだなので物が床の上に並べて置いてあることなどですが、後者はこれから順次解決していくでしょう。(あまり進んでいませんけど

しかしこれとは別に、とても疑問に思っている、というか納得いかないことがひとつあるのです・・・・・




にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ  にほんブログ村 住まいブログ DIYへ light
↑応援ポチが励みになります ( ´∀`)ノ


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

空気は断熱材
2010/02/18 19:00 [Thu]
category:気密・断熱
断熱施工はもう終わりましたが、この工程でとても印象に残ったひとつの言葉があるので書き留めておきたいと思います。

それは大共ホームの社長さんとお話ししていたときに教えて頂いた、
『空気は断熱材』
というもの。

断熱や熱損失を良く理解している方は「そんなの当然!」と言うかも知れませんが、
かま猫は一瞬、「え!?空気って熱を伝えるんじゃないの?だから一所懸命スキマを埋めて気密にするんでしょ?と思ってしまいました。

しかしよく考えると、空気は温度差によって動き、対流を生じることで熱を運ぶんですよね。決して空気そのものが熱を伝導しているわけではありません。
だからグラスウールなどの繊維系断熱材は繊維の中に、スタイロやネオマのような発泡ボード系断熱材は気泡の中に空気を固定して、熱の移動をブロックするのですね。

よく考えれば当たり前のことなのですが、盲点というか、目からウロコな感じでした。


とすれば、どのくらいの空間があれば空気は対流し始めるのか、が気になります。
社長さんの研究と経験によると、それは1mmとのこと。
例えば外張り断熱材にネオマフォームを壁に取り付けるとき、ボードとボードの間に開いてしまった隙間。
あるいはツーバイの建物で、パネルと頭つなぎの木材の間の隙間。
これらが1mm以下であれば大丈夫なんですね。もちろん気密テープを貼るなどして外気が出入りしないように塞ぐ必要はありますが、閉じこめてさえおけば断熱欠損にはならないということです。

う~む、、、これ、ネオマ張りの前に知っておきたかった
あの面倒なウレタンフォームでの隙間埋めが、半分ぐらいで済んだかもしれません (*´Д`)=3

urethane05.jpg


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ light ←応援ポチが励みになります ( ´∀`)ノ

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

防湿フィルム 2
2010/01/29 23:57 [Fri]
category:気密・断熱
かま猫事務所は基礎から断熱・気密されており、ここまでの作業で壁が気密されましたので残るは『上』。
天井へ気密シートを貼ります。

boshitu07.jpg

あれ天井?と思った方はスルドイ。
そう、この建物の「断熱面」は標準仕様から変更し、小屋裏面になっています。
断熱層と気密層が別々というのは通常ありえないですよね~普通は断熱しているところで気密もしっかりとするものです。
だって断熱層を外気が通ってしまったら断熱の意味がないもんね

しかしかま猫事務所では先述の通り、断熱材のネオマフォームで気密も十分にできているので、実際の気密面は断熱と同じ小屋面なのです。

それならば天井での気密はいらないのでは

う~ん、そうなんですよね。
でも、なんとなく念のため、、、、です。

それに壁にはフレーミング時に既に先張りシートが仕込まれています。先張りシートとは、例えば間仕切壁のてっぺんが天井に接するところでは、フィルムやテープを後から張って完全に気密するのは難しいので、予め壁と天井の間にビニールシートを挟んであるのです。
せっかくなので、やはり気密シートを張りましょう (*`∪´*)ゞ

もしも住んでから断熱が足らなかったら、天井裏にグラスウールか何かを敷きこむだけで簡単に断熱強化できるしね。



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ light ←応援ポチが励みになります ( ´∀`)ノ



-- 続きを読む --

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

充填断熱8 屋根面その6
2010/01/25 22:36 [Mon]
category:気密・断熱
グラスウールが終わったらネオマフォームを張り付けます。壁→天井→屋根裏と工事してきた断熱材も、ここが出来ればついに完了です。

neoma34.jpg

まずは北側。
小屋裏の傾斜面と棟木のところを平行して進めました。
棟木下は通気空間を確保するよう、ここだけネオマを水平に取り付けます。棟木の南北両側をネオマ1枚でカバーしたかったのですが、距離を測ってみると100cmほどあり、3X6サイズのネオマの幅ではビミョーに足りませんでした ( ̄~ ̄)ξ
仕方なく棟木を境にして南北別々に取り付け。

水平部分と傾斜部の境目はネオマを斜めカットしても、完璧な角度でピッタリとくっつけるのは難しそうですね。。。。
そこで少しだけ隙間を空けておき、後でウレタンフォームを充填することにしました。



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ light ←応援ポチが励みになります。。


-- 続きを読む --

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

充填断熱7 屋根面その5
2010/01/17 22:32 [Sun]
category:気密・断熱
でわ!
ようやく屋根面の断熱施工を本格的に始めます。

gwool24.jpg

まずは屋根裏南端・垂木と天井根太の取り合い部は、傾斜天井と同様にネオマとグラスウールを垂木間に入れます。
こちらの記事の最後のほう参照)

gwool25.jpg

構造材に当たる形にあわせてネオマを加工しますが、隙間はあとでウレタンフォームをスプレーします。
なかなかピッタリに整形するのは難しいので、複雑なところは初めからスプレーノズルの入る5mm程度空くように作っておいた方が良いかもしれませんね。といっても全部ユルユルだと落ちてきてしまいますが… (´Д`)
TVアンテナ線もネオマに穴を開けてここを通すので、ウレタンフォームで塞ぎます。




にほんブログ村 住まいブログ DIYへ light ←応援ポチが励みになります。。


-- 続きを読む --

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ


東日本大震災被災地応援

ほんの少しでも、一人ひとりが今できることを。


≪東北へ行こう!≫
 大槌復興商店街

被災地に行くのは迷惑?いいえ、現状を見ておくのも応援のひとつです。
ただし記念写真でピースなどしないで下さいね。

旅*東北バナー
東北の観光情報ポータルサイト
下段に復興商店街を紹介するページへの入り口があります。

東北の復興商店街へ行こう♪♪♪
個人ブログながら、北は普代から南はいわきまで被災3県の復興商店街を訪れている岩崎富士男さんのサイト。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』公式サイト
ドラマの舞台は岩手県久慈市小袖地区をモデルにしており、三陸鉄道も協力しています。

三陸鉄道株式会社
破滅的な被害にも負けず震災5日後から一部運行を再開し、現在も順次復旧中。力強く走る車両は被災者を勇気づけています。

大町ほほえむスクエア
釜石市の目抜き通り・大町商店街の一角にキッチンカーが集結し常時営業中!(釜石復興支援プロジェクト様のHPをリンクさせていただきました。不都合あればご連絡下さい)

おかし工房木村屋
陸前高田で長年愛されてきた和菓子店・御菓子司木村屋さんが、仮設商店『栃ヶ沢ベース』で営業再開。
現在は奇跡の一本松をイメージした「夢の樹バウム」を中心に、和洋菓子を販売しています。オンラインショップの再開が待ち遠しい再開しています!


≪被災企業商品のご紹介≫
ボランティアや復興商店街へ行けなくても、自宅で出来る復興支援!

赤武酒造(大槌町)
フルーティーな「リカースイーツ」は絶品!下戸のかま猫も大好きです。

三陸おのや(釜石市)
三陸の魚が持っている本来の旨みを手作りに近い加工で引き出しパッケージ。化学添加物は使っていません。

井戸商店(釜石市)
2012年に竣工した新工場で「イカウインナー」をつくっています。

八木澤商店(陸前高田市)
創業200年の老舗ヤマセン醤油も店舗・工場とも流失しましたが、新しい店舗と工場で自前生産を再開しています。

(※被災地で頑張っているたくさんの会社の中から、オンラインショッピング可能で且つかま猫に縁のある企業をピックアップしました)

参考書

素材 ぽち1この本に出会わなかったらセルフビルドという大海に乗り出さなかったかもしれない!!

素材 ぽち1『自分でわが家を作る本。』最新版

素材 ぽち1これぞスーパー収納術!!男目線で造る家と女目線で造る家がある気がした!!


コレ良さそ (∩゜▽゜∩)

ネットで見つけた気になるものを紹介♪

NHKの「住まい自分流」から出た本。自分でキッチンや洗面所を作りたいあ猫。基礎からのわかりやすい解説本が欲しいところです。


上に同じく荒井章さんの本。無くなった山海堂さんから出版されたものです(T_T) 基礎の基礎を学には良さそう!!

お世話になってます

素材 ぽち1ハーフセルフビルドにご協力いただいている大共ホームさん


素材 ぽち1私たちをセルフビルド界に誘ったお師匠様  DIY 日曜大工で家をつくる・・・セルフビルドのノウハウ

素材 ぽち1青森ひばの手作り木工館  わいどの木 「わいど」は下北弁で「私たち」です♪ ひばチップや羽目板の買い付けに下北までGO!!

素材 ぽち1バスユニットの購入や資材購入でお世話になってる(株)北洲 建設資材事業部さん

素材 ぽち1古材の洗浄・加工と取り付けで協力いただいた岩井沢工務所さん
iwaizawa_bana

お仲間サイト

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加してます

にほんブログ村に参加中。他のセルフビルダーさんのブログやDIYな生活にはまりまくりの方々のブログを読ませて頂いております。とても勉強になります☆
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-
人気ブログランキングにも参加中!!DIY、建築、ガーデニングなどなどたくさんの仲間ができるといいな♪

フリーエリア

ちょびリッチでちょびちょびポイントを貯めてお買い物♪イーバンクやネットバンクへの交換手数料無料というのが嬉しい!!
ポイント ちょびリッチ


おなじみ楽天でネットショッピングぅ~♪

素材屋さん

あ猫お気に入りの素材屋さん。プチなのとかキラキラなのとかがいっぱい(*^-^*) 

Pearl Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。