ようこそ~♪

基礎工事と2×4の構造、電気配線と水道工事までは業者さんに依頼し、あとは自分たち夫婦で作ってます。だからオールのセルフビルドではなく、ハーフのセルフビルドなのです(*^▽^d)。・。・°★

体験をつづることでこれからセルフビルドを目指す方や物作りに興味のある方の参考になるようなブログを目指したいと思います。

このブログは、自由業を営む私『かま猫』が自宅兼事務所をセルフビルドする過程を、架空の『かま猫事務所』という設定で書いております。事務所と言っても仕事部屋として8畳の洋間があるだけなので、普通の住宅と何ら変わりありません。

検索

※不調のため、ブログ内検索は右上の検索ボックスをお使い下さい

Google

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

アーカイブカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

プロフィール

かま猫@事務所長

Author:かま猫@事務所長
当事務所には、かま猫の妻で副所長のあ猫が所属しております。
あーしたい、こうしたい・・・お財布事情をかえりみず、注文だけは多いかま猫家です(^^)

なお一等書記官ひめ猫(白猫)は2009年10月に他界。内装が整うまで猫さんとの同居が・・・

メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

mail02.gif

QRコード

当ブログのQRコードです。携帯からのアクセスにお役立て下さい。

QRコード

FC2カウンター


top1503.jpg
 3/11
 春はまだ遠く・・・

 4年前の今日も
  雪が降りましたね。

   photo by かま猫

  電動工具、建築資材などのご購入にお役立て下さい ↓↓↓

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
プチ耐震補強
2011/05/18 12:01 [Wed]
category:構造
今回の震災では、沿岸部の被害の大きさにただただ心を痛めつつも、手塩にかけたかま猫事務所に不具合が無かったことにほっとしています。

いっぽう本業はいっそう暇になり、こういう人間こそ体を有効に使わねばと何度か災害ボランティアとして被災地のお手伝いをさせていただきました。しかし復興はおろか瓦礫の片付けさえ、まだまだ先は長い状況。
全国の皆様には、これからも長いスパンで応援・協力お願いします。


さて、被害は無しと書いたかま猫事務所ですが、震度3~4の余震に何度も何度も揺さぶられているうちに、一部の壁からキシミ音が出るようになってしまいました。余震で建物が揺れ始めるときに「ミシッ!」という音を発するだけでなく、普段、そばを人が歩くだけでも「ギッ」と軽く鳴ってしまう状態です。

その壁というのは寝室の入り口にあり、2階で唯一、東西方向に立つ壁。これまで本震も余震もほとんどが東西に揺れているので、その度にこの壁を平行四辺形に歪ませる力が繰り返し働き、また壁パネルを床に固定している釘も若干緩んできていると思われます

framing36.jpg




にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ  にほんブログ村 住まいブログ DIYへ light
↑応援ポチが励みになります ( ´∀`)ノ


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

フレーミング!!
2008/05/16 23:55 [Fri]
category:構造
5月16日

7時に現場へ行くともう作業員さんたちがそろっていて、既に施工されている1階床の養生を剥がしていました。土台と床は一昨日のうちに作業が終わっていたので、昨日の雨の影響はなかったとのことで一安心。

頭上ではどんよりした雲が強風に飛ばされて足早に通り過ぎていきます。しかも風向きが目まぐるしく変化する不安定な天候… 見上げる私の心には、和紙に浸みるインクのように不安が広がっていきます。そう、今日は…

上棟の日なんだぜー
  おおおぉぉぉぉいっっっっ!!!


頼むよ~ しかし予報では天気は回復傾向で、午前中の通り雨さえ我慢すればなんとか行けそう。
フレーミング、決行ですっっ!

framing01.jpg  
(↑クリックで拡大します。今日は画像が膨大なのでサムネイルで ^^)

ところで、、、
軸組在来工法では、屋根の天辺に渡す棟木(むなぎ)を最後に上げるので上棟(じょうとう)といいますが、枠組壁工法いわゆるツーバイ方式ではフレーミングと言うそうです。
かま猫が依頼する大共ホームさんでは構造体専門チームを「フレーマー」と呼び、フレーマーさんたちが1日で家のカタチを造ってしまう「1日フレーミング」というのを売りにしています。これだとその日のうちに屋根と壁の下地まで出来てしまいますので、天気を見計らって行えば構造体が雨に濡れるのを最小限にすることができるという、とても理論的・合理的なやり方だと思います。

framing02.jpg

建て方に入る前に、記念写真を一枚。真ん中でドカジャンを着て作業員に溶け込んでいるのがかま猫です(^^) フレーマーがひとりひとり施主に自己紹介する習わしのようですな。みんな明るくていい感じの方々

framing03.jpg

この記事の最後の方にある包みの中はこうなっていました。
残りの半分も工場からトラックに乗せられ、もう現場に到着しています。

そしていよいよ、1枚目のパネルが…

framing04.jpg  取り付けられますっっっ

framing05.jpg  間仕切り壁も次々と組まれていきます。
間仕切り壁のうち耐力壁でないものは2x4材の枠のみ。耐力壁となる外壁などには構造用合板が張ってありますね。

framing06.jpg
壁などのユニットが次々と空を飛んで設置位置に運ばれてきます。

framing07.jpg  こうなってくると俄然、部屋っぽくなってきますね

framing08.jpg
必要な箇所には、このように“先張りシート”が張られています。これはあとで室内側の防湿シートと貼り合わせて防湿層とするものですが、外壁と間仕切り壁が交差する場所や2階床の外周などでは、この段階でシートを仕込んでおかないと施工不可能になってしまいますからね。

framing09.jpg  軒梁(であってるかな?)も順調に組まれていきます。

framing10.jpg  この状態だと一見、巨大迷路のアトラクションのようw

framing11.jpg
1階部分の建て方が終わった段階で下げ振りや水糸を使って垂直・歪みをチェックし、仮筋交いを打ち付けます。

framing12.jpg
次は2階床。床梁と胴差しに相当するところは、多くの部分でTJI(パッケージには確かTrust Joistと書かれていました。輸入モノらしいです)という構造材が使われます。これは鉄鋼の“H鋼”を木質で作ったような形をしており、ツーバイ材より強度が高いものだそうです。これによって従来よりも長いスパンに渡すことができ、広い空間をとることが可能となった…そうなのですが、かま猫事務所にはそんなリッチな広い部屋はないんですけどね(^^;) でもその分、強度的にはバッチリということになります。

framing13.jpg
2階床の合板を施工していきます。材にはちゃんと実(さね)が刻んであり、カケヤで叩きながらきっちりと張っています。

framing14.jpg
2階床が完成。合板は千鳥に張っていますね。どうでもいいんですが「張る」と「貼る」の使い分けに自信がありません

framing15.jpg  2階壁の取り付け開始。

framing19.jpg
天気は次第に回復し、ときどき青空が見られるようになってきました ところが風はますます強くなり、クレーンから吊り下げられた資材があおられる状態。足場の不安定な躯体の上でこれを受け取るフレーマーさんたちにはとても危険です。クレーンのオペレーターさんは苦労したと思いますが、絶妙な操作でパネルを運んでくれました。

framing16.jpg
このアングルから見ると、まるで船の艦橋のようです。水を引いた田んぼが海に見えなくもない

framing17.jpg  北側の傾斜天井部分。
ここでちょっとした、いや大変な問題に気が付きました。この写真左側は1階のみが東に張り出したような形状になるのですが、ここの天井裏は密室になってしまいます… 全然考えていなかった 防湿シートや断熱材はどうやって施工しよう…
作業中の棟梁らしき方をつかまえて相談したところ、横の部屋から合板に穴を開けて入れば良いとのことでした。この部分は構造的に開口しても大丈夫らしいです。
ただし建築申請上ここは部屋でも物置でもないため、施工後は塞がなければなりません。

framing18.jpg  吹き抜けが本当に吹き抜けているのは今だけですね。

framing20.jpg
棟木が乗りました軸組なら「上棟」となるところでしょうか。ツーバイではこのあと垂木もパネル状に組まれて取り付けられます。

framing21.jpg  まずは軒の屋根。

framing22.jpg  続けて本体の屋根がどんどん組まれていきます。
これ↑で吊られている垂木に大きめの穴がある部分には、当事務所唯一の天窓が入ります。住宅資材の展示会でかま猫とあ猫が一目惚れした、憧れのベルックス

framing23.jpg  フレーマーさんのうち一番若い方は、ひとり黙々と金物を取り付けていました。

framing24.jpg  家の形がほぼ出来上がり。感慨深いものがあります。

framing25.jpg
そうこうしているうちにサッシや屋根材、断熱材などの資材が到着しました。窓は今日、フレーマーさんたちが取り付けてくれますが、それ以降はいよいよセルフが始まります。次々に届く材料に、少しプレッシャーを受けるかま猫

framing26.jpg
だってこのネオマフォームの量!モデルはあ猫でした。。。

framing27.jpg  屋根野地板を張り終えれば躯体の完成です

framing30.jpg
次いでサッシの取り付け。サッシの枠自体は釘で打ち付けるだけで、それほど難しそうではありませんでした。でもそれは窓枠が正確に出来上がっているからこそなのでしょうね。
窓の施工をセルフでやるかどうかは悩みどころですが、我が家の20箇所のサッシ取り付け料見積りをみたら思ったほどではなかったので、依頼することにしました。
これらを全てセルフで施工したキリギリス師匠には、改めて感服です。

framing28.jpg
台所の窓は出窓に造作してもらいました。サッシメーカーの台形出窓も選択肢でしたが、このほうが価格が安く済むそうです。ただし、外壁の施工は少し面倒になりますね。

framing29.jpg
ベルックス取付中。地上で組み立てて運び上げましたが、だいぶ重そうでした。

framing31.jpg
最後にブルーシートで覆って終了 
お疲れ様でした~ m(_ _)m
ブルーシートもこのまま貸して頂けるとのことで助かりました。買わなければと思っていましたがさすがに家サイズとなると高くて、こちらのホームセンターでは10mx15mぐらいで1万5千円以上します。


このとき時間は午後7時過ぎ。予定よりちょっと遅れてしまいました。風の影響でフレームがスムーズに運ばれなかったのが原因だと思われます。(それと家の形がちょっと変わってるから?)
フレーマーさんたちは昼休みのみで12時間ほぼぶっとおしで働いてくれました。本当に頭が下がります。最後にもう一度記念写真

framing32.jpg


一日フレーミングということで、朝、平らだった土地に一日で家が出現しました

framing33.jpg
壁や屋根の下地が入っていることもあって、これだけでももうすっかり家に見えますね。

これまで図面で見たりペーパークラフトを作ったり、そしてかま猫とあ猫の頭の中に存在した家が、1分の1スケールで、いま目の前にある…ちょっと不思議な気もして…やっぱり感慨無量です

しかし 今日は写真を撮りまくっているだけでしたが、ここからは自分の手でやっていかなければなりません。相当に大変なのは覚悟の上! とにかく頑張るしかありません!!

と、気合いだけは入っているが屋根の水切りをまだ手配していない…

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

上棟
2008/05/16 05:48 [Fri]
category:構造
5月15日、フレーミング完了。

う~む、丸一日作業に密着して写真を撮りまくり、食事して帰ってきたら爆睡してしまった

レポは明日夜にでも落ち着いて書きます m(_ _)m

framing00.jpg

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

土台と足場
2008/05/14 23:59 [Wed]
category:構造
書類関係の他にも用事があったので、実家から帰ったのは夜
現場に寄ってみると、当然ながら土台と1階床が出来て養生してありました。
それと仮設足場も設置済み。いよいよ明日の上棟を待つばかりとなっております

dodai01.jpg

しかし今夜は小雨が降ってブルーシートの上は水溜まりに…作業中は大丈夫だったんでしょうか?

お願いだから明日は晴れて下さいよ~~


正直、かま猫のなかの半分は修学旅行前夜の小学生のようにわくわくしています。
でも残りの半分は、今後自分で施工する作業の困難さ、手配の進んでいない部材のことなどが頭を離れなくて、手放しで楽しんではいられないんですけどね。。。
それでもまぁこんなにわくわくするのは久しぶりですよ。本当に明日が楽しみだ
では、お休みなさい。。。。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ


東日本大震災被災地応援

ほんの少しでも、一人ひとりが今できることを。


≪東北へ行こう!≫
 大槌復興商店街

被災地に行くのは迷惑?いいえ、現状を見ておくのも応援のひとつです。
ただし記念写真でピースなどしないで下さいね。

旅*東北バナー
東北の観光情報ポータルサイト
下段に復興商店街を紹介するページへの入り口があります。

東北の復興商店街へ行こう♪♪♪
個人ブログながら、北は普代から南はいわきまで被災3県の復興商店街を訪れている岩崎富士男さんのサイト。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』公式サイト
ドラマの舞台は岩手県久慈市小袖地区をモデルにしており、三陸鉄道も協力しています。

三陸鉄道株式会社
破滅的な被害にも負けず震災5日後から一部運行を再開し、現在も順次復旧中。力強く走る車両は被災者を勇気づけています。

大町ほほえむスクエア
釜石市の目抜き通り・大町商店街の一角にキッチンカーが集結し常時営業中!(釜石復興支援プロジェクト様のHPをリンクさせていただきました。不都合あればご連絡下さい)

おかし工房木村屋
陸前高田で長年愛されてきた和菓子店・御菓子司木村屋さんが、仮設商店『栃ヶ沢ベース』で営業再開。
現在は奇跡の一本松をイメージした「夢の樹バウム」を中心に、和洋菓子を販売しています。オンラインショップの再開が待ち遠しい再開しています!


≪被災企業商品のご紹介≫
ボランティアや復興商店街へ行けなくても、自宅で出来る復興支援!

赤武酒造(大槌町)
フルーティーな「リカースイーツ」は絶品!下戸のかま猫も大好きです。

三陸おのや(釜石市)
三陸の魚が持っている本来の旨みを手作りに近い加工で引き出しパッケージ。化学添加物は使っていません。

井戸商店(釜石市)
2012年に竣工した新工場で「イカウインナー」をつくっています。

八木澤商店(陸前高田市)
創業200年の老舗ヤマセン醤油も店舗・工場とも流失しましたが、新しい店舗と工場で自前生産を再開しています。

(※被災地で頑張っているたくさんの会社の中から、オンラインショッピング可能で且つかま猫に縁のある企業をピックアップしました)

参考書

素材 ぽち1この本に出会わなかったらセルフビルドという大海に乗り出さなかったかもしれない!!

素材 ぽち1『自分でわが家を作る本。』最新版

素材 ぽち1これぞスーパー収納術!!男目線で造る家と女目線で造る家がある気がした!!


コレ良さそ (∩゜▽゜∩)

ネットで見つけた気になるものを紹介♪

NHKの「住まい自分流」から出た本。自分でキッチンや洗面所を作りたいあ猫。基礎からのわかりやすい解説本が欲しいところです。


上に同じく荒井章さんの本。無くなった山海堂さんから出版されたものです(T_T) 基礎の基礎を学には良さそう!!

お世話になってます

素材 ぽち1ハーフセルフビルドにご協力いただいている大共ホームさん


素材 ぽち1私たちをセルフビルド界に誘ったお師匠様  DIY 日曜大工で家をつくる・・・セルフビルドのノウハウ

素材 ぽち1青森ひばの手作り木工館  わいどの木 「わいど」は下北弁で「私たち」です♪ ひばチップや羽目板の買い付けに下北までGO!!

素材 ぽち1バスユニットの購入や資材購入でお世話になってる(株)北洲 建設資材事業部さん

素材 ぽち1古材の洗浄・加工と取り付けで協力いただいた岩井沢工務所さん
iwaizawa_bana

お仲間サイト

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加してます

にほんブログ村に参加中。他のセルフビルダーさんのブログやDIYな生活にはまりまくりの方々のブログを読ませて頂いております。とても勉強になります☆
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-
人気ブログランキングにも参加中!!DIY、建築、ガーデニングなどなどたくさんの仲間ができるといいな♪

フリーエリア

ちょびリッチでちょびちょびポイントを貯めてお買い物♪イーバンクやネットバンクへの交換手数料無料というのが嬉しい!!
ポイント ちょびリッチ


おなじみ楽天でネットショッピングぅ~♪

素材屋さん

あ猫お気に入りの素材屋さん。プチなのとかキラキラなのとかがいっぱい(*^-^*) 

Pearl Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。