ようこそ~♪

基礎工事と2×4の構造、電気配線と水道工事までは業者さんに依頼し、あとは自分たち夫婦で作ってます。だからオールのセルフビルドではなく、ハーフのセルフビルドなのです(*^▽^d)。・。・°★

体験をつづることでこれからセルフビルドを目指す方や物作りに興味のある方の参考になるようなブログを目指したいと思います。

このブログは、自由業を営む私『かま猫』が自宅兼事務所をセルフビルドする過程を、架空の『かま猫事務所』という設定で書いております。事務所と言っても仕事部屋として8畳の洋間があるだけなので、普通の住宅と何ら変わりありません。

検索

※不調のため、ブログ内検索は右上の検索ボックスをお使い下さい

Google

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

アーカイブカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

プロフィール

かま猫@事務所長

Author:かま猫@事務所長
当事務所には、かま猫の妻で副所長のあ猫が所属しております。
あーしたい、こうしたい・・・お財布事情をかえりみず、注文だけは多いかま猫家です(^^)

なお一等書記官ひめ猫(白猫)は2009年10月に他界。内装が整うまで猫さんとの同居が・・・

メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

mail02.gif

QRコード

当ブログのQRコードです。携帯からのアクセスにお役立て下さい。

QRコード

FC2カウンター


top1503.jpg
 3/11
 春はまだ遠く・・・

 4年前の今日も
  雪が降りましたね。

   photo by かま猫

  電動工具、建築資材などのご購入にお役立て下さい ↓↓↓

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
土地_雑記
2008/04/13 22:22 [Sun]
category:土地
今日は日曜日。現場も基礎杭セメントの乾燥を待っている状態なので動きナシです。
この機会に土地関係の雑ネタを少々



WC.jpg

地盤改良工事の入る前日、おもむろにトラックがやってきて仮設トイレを設置していきました。
あれってタンクが空の状態では意外に軽いものなんですね。ユニック付の車両で運ばれて来たのですが、おじさんが一人で荷下ろしし、クレーンも使わずに地面をズルズルと引きずって敷地の一角にセット。ロープをかけペグで留めて、いとも簡単に固定されました。
ふむ、これで私たちも作業中トイレを使えるぞ でも、いま住んでいるアパートも現場から徒歩2分ぐらいなので、家に帰ってもいいんですけどね。



zassou1.jpg

地盤改良工事が入るまで、かま猫とあ猫で連日奮闘した草取り。
植物の根は凄いと頭では知っていても、実際に数年間放置された荒れ地を相手にするとその生命力には感心します。
一番強力なのは、牧草地ではプロも頭を悩ませる「ギシギシ」というヤツ。周りの土を掘って攻めると、まるで木のように太くて固い根っこが続いています。手作業で可能な限り掘り、なるべく深いところで鎌でカット!

zassou2.jpg

他にも地下茎を張り巡らせたヨモギや、大根かラディッシュのような根を持つ草(多分ユリ科の何かかな?)など、たくさんの強情な植物が生息していました
固まって生えている牧草らしきモノも凄いですね。細かな根でがっちりと土をホールドし、無理矢理引き抜こうとすると地面ごとべりべりと剥がれてきます。生い茂った中心部の植物と、周囲の草ごと地面が宙に浮いたその様は……

あのちぃ~へい~せ~ん~、かぁが~やく~の~は~
ラピュタ かよΣ( ̄□ ̄;

この草の処分も、いずれ自分たちでやらなければなりません。
根っこが抱え込んでいる土はなるべくキレイに落としておきましょう。鎌で叩くと浮遊する地面の部分がバラバラと崩壊……

滅びの呪文唱えたのかよΣ( ̄□ ̄;

……などと、ひとりツッコミながら延々と草取りをしていたのでした
野山を開墾した昔の入植者って、本当にスゴイなぁ…
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

地盤補強→根切り
2008/04/13 00:52 [Sun]
category:土地
地盤改良工事の2日目。

kui4.jpg

本日もグルグルとシャフトが回って杭(アースコラムというものだと、みるみるさんのコメントで教えて頂きました)を造っていきます。これが我が家をしっかりと支えてくれるのですね。
頼むぞ~アースコラム

kui5.jpg

敷地の隅にレーザー水準器を据え、ときどき杭のてっぺんの高さを確認しながら作業しています。作業員さんが手に持っている定規?に、レーザー感光器が付いているようですね。

地盤補強はこの日で終了。無事、33本の杭が完成し、土の中に埋め戻されました。


翌日、4月11日
セメントを乾かすためしばらくはこのままだろうと思ったら、朝には作業員が2人いらっしゃって、何やら測量のようなことをしています。

仕事が昼に終わったので帰宅途中で現場に寄ってみると、、、

nekiri1.jpg

根切りやってました
根切りというのは基礎が入る溝をほることですね。

nekiri2.jpg

アースコラムの頭はこんな感じ(写っている足はあ猫の足です)。直径600mmということになっています。
昨日の今日なのでセメントが完全には固まっておらず、土との境がわかりにくくてバックホウのオペレーターさんは苦労したそうです。重機とスコップによる手作業で杭の頭を掘り出していました。
杭を造ったあと土を被せなければ良さそうなものですが…、たぶん基礎のラインを測量しなおすので、いったん“地面”を再生しなければならないのでしょうね

nekiri3.jpg

基礎の形が見えてきました。
だんだんと家のイメージが実感できるようになってきましたよ

(文・かま猫)

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

地盤補強工事!
2008/04/11 21:00 [Fri]
category:土地
あ猫です

地鎮祭のあと、翌日にはいつの間にか遣り方と地縄貼りが行われていました。(地縄といってもイマドキはビニールテープなんですね)

kui0.jpg

そのあとは何日か動きなし。いつ工事が始まるんだろうと思ってた4/8の晩、大共さんから電話があり、4/9から地盤補強工事が入るとのこと。

隣家側の草取りがまだ残ってる・・・うみゅぅ~
ちょびちょび草取りしてきたけど、もっとじゃんじゃんやればよかったな。
ちょっとノンビリしすぎましたな(笑)

4/9の午前中かけて草取りしましたが、結局残すところわずかで工事の方がいらっしゃいました。作業員さん4名。


遣り方の一部を外して掘削と攪拌・注入を行う重機が進入! 一本目の場所を慎重に定めます。


kui1.jpg

コンクリートの入った袋が9袋。重機係さんが一投目を定めてる間、別の作業員さんがクレーンで下ろします。大船渡市の会社の車に積まれてきてました。かま猫邸の裏は現在営業していない建物と駐車場。そこに車両を停めて、フェンスの下からコンクリートを送るホースを延ばします。(ここは草取り終わっててヨカッタ!)

kui2.jpg

水は隣家からいただいています。周囲に何もない一軒家だったらどうするんだろ…? コンクリートのホースを接合したら開始。


kui3.jpg


掘り進めると中の土がモリモリ・・・ 花びら状に。ちょっとキレイ なぁんて思ってみてたら、途中から土の色が変化。

注入と攪拌をしてるのか、シャフトをところどころで上下させながら、ゆっくり掘っていきます。

1本目完了! 33本のうちの1本です。7mのを33本。この土地は岩手山の火山灰が堆積したとっても軟弱な地盤なんです

うちのかま猫さんも見たがってましたが、今日は仕事で見れなかったんです。あ猫がしっかり楽しみました

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

地鎮祭、そして…
2008/04/10 00:39 [Thu]
category:土地
2008年4月4日、いよいよ我が家の建設計画が実行に移されます

この日は地鎮祭 最近これをやる人は少ないのでしょうが、ここは造成分譲地ではなく古くから誰かが使っていた土地ですし、この地に決まったのも何かしらの縁を感じるところもあり(土地取得までのエピソードはまたの機会に書こうと思います)、簡素ながら行うことにしました。
というか、大共ホームの営業担当Sさんが「地鎮祭どうします?」と聞いてきたとき、あ猫と一瞬顔を見合わせ「…やります!」と即答していました

jitinsai1.jpg

本来ならば準備しなければならないモノがいろいろとあるのでしょうが、最近は神主さんが全部用意して持ってきてくれるとのこと。ウチの場合も神主さんが自らハンドルを握る軽1BOXに一式積み込んで来てくれました。たいへんコンビニエントなパックになっております

おいで頂いたのは、志和古稲荷神社の方。ここは南部藩時代からの由緒正しき神社で、50年ほど前には、境内の大木の中から稲荷様の眷属であるキツネのミイラが出てきたことでも有名です。
こことその隣の志和稲荷には私たちも何度かドライブで訪れていましたので、知らないところの人が来るよりなんか嬉しい。ここでもちょびっと縁を感じますな。

参列者はかま猫あ猫と、大共ホームから営業Sさん・工事担当のTさんの4人。式自体は神主さんが祝詞をあげたり、土の小山に鍬を入れる例のアレをやったりして15分ぐらいで終わりました。
どうということはないのですが…やっぱりこれでいよいよ我が家の建築が始まるんだなぁと…すこしだけ感慨。
最後に記念写真を撮りました

jitinsai2.jpg


さて、地鎮祭が滞りなく終了した後、工事担当Tさんから
大変な事実が明かされました!
土地を購入した際に地質調査はどうするか聞かれ、やはり地盤は大事でショとお願いしていたのですが、ここでその結果が出てきました。
ここら一帯は岩手山の火山灰地。正直、あまり期待はしていませんでした。もし地耐力が軟弱ならば、基礎をベタ基礎にするとか、もっと弱ければベースを拡大してさらに地面にかかる圧力を小さくするなどの対策があり、20~30万円ぐらいで可能ですよと聞いていたので、そのぐらいは覚悟していたのでした。
しかし…渡された調査報告書は

jitinsai3.jpg

敷地内ほぼ全域で、6mまでN値換算3以下だそうです。
……はい…で、どおゆうこと
…つまり、6m以上掘らないと支持層が出てこないということですな。
……はい…で、どうすればいいの
…不当沈下を予防するため、6.5mのセメント杭を33本打ってその上に家を建てる方法があるそうです。その費用は…
9 0 万 円
ぐが~ん
ただでさえ資金に不安があるのに、その上90万?やばいでしょそれ…
「どうしますか?」とSさんとTさんは聞きますが、そんなこと言われても…

しかし私たち夫婦、普段はあまり贅沢しないのですが、機能的性能的に重要な部分で、イマイチな状態で「これでいいや」とはできない性格なのです。う~む、知らないでいれば良かったのかもしれませんが知ってしまったからには… まぁ地震や岩手山の噴火も無いとは言えませんし、折角建てた家が傾くなんて絶対イヤだしなぁ~
結局、「やって下さい」と返事しました。しかし資金がどこからか湧いてくる訳でもなく、他のどこかで妥協しなければならなくなるかもしれませんねぇ…

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

ここ連日の草取り 開墾じゃぁ~
2008/04/09 00:45 [Wed]
category:土地
あ猫です

地鎮祭(4/4)の前日、草刈りをすべく百円ショップに行って鎌とゴム手袋を買ってきました。そして張り切っていざ出陣 うちの土地、草ボウボウなんてもんじゃないです 

去年の枯れ草、そして今年生えてきた草!!
とりあえず枯れ草だけでもとかき集めました。熊手が欲しかったわぁ・・・
それで、どうにかこうにか地鎮祭できるくらいには枯れ草をよけました。

その後も5日間せっせと草取り作業。

草取り


ええ!今日も草取りですわよん♪

遅々として進みません・・・(汗)

が、足場を組むであろう場所で、なおかつ隣家との間になる場所は確実に手で取ろうと思ってます。

なぜなら!! 隣家との間は狭いし、そんなとこで家が建ってから頑丈に根が張った草を取る作業は困難だからです。


そんなん面倒だし、重機でやっちゃえば?とお思いの方!

ちっちっち ノンノン

植物の生命力って侮れないんですよ~ 今住んでいるアパートなんですが、一昨年にアパート周りがアスファルト舗装されたんです。それまでは土でした。重機で土を掘ってアスファルト舗装してアスファルトの間から草が出てくるんです。どこからか種が飛んできて・・・ではなく、生えてるのは明らかに以前花壇に生えていた植物なんです。

恐るべし植物の生命力!! やつらはとにかく強いよぉ~!!

まんず、そのことが記憶にあるものだから、重機で掘り返した(混ぜ返した)だけではダメで、手でしっかり取らなくちゃと思ったわけです。特に地下茎もののヨモギや根の深いギシギシはしっかりと取らなくちゃぁならんのです。

それから、残して育てたい植物とそうでないのを分けたかったんです 花壇♪花壇♪花壇♪


明日は地盤補強工事が始まると連絡がありました。



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ


東日本大震災被災地応援

ほんの少しでも、一人ひとりが今できることを。


≪東北へ行こう!≫
 大槌復興商店街

被災地に行くのは迷惑?いいえ、現状を見ておくのも応援のひとつです。
ただし記念写真でピースなどしないで下さいね。

旅*東北バナー
東北の観光情報ポータルサイト
下段に復興商店街を紹介するページへの入り口があります。

東北の復興商店街へ行こう♪♪♪
個人ブログながら、北は普代から南はいわきまで被災3県の復興商店街を訪れている岩崎富士男さんのサイト。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』公式サイト
ドラマの舞台は岩手県久慈市小袖地区をモデルにしており、三陸鉄道も協力しています。

三陸鉄道株式会社
破滅的な被害にも負けず震災5日後から一部運行を再開し、現在も順次復旧中。力強く走る車両は被災者を勇気づけています。

大町ほほえむスクエア
釜石市の目抜き通り・大町商店街の一角にキッチンカーが集結し常時営業中!(釜石復興支援プロジェクト様のHPをリンクさせていただきました。不都合あればご連絡下さい)

おかし工房木村屋
陸前高田で長年愛されてきた和菓子店・御菓子司木村屋さんが、仮設商店『栃ヶ沢ベース』で営業再開。
現在は奇跡の一本松をイメージした「夢の樹バウム」を中心に、和洋菓子を販売しています。オンラインショップの再開が待ち遠しい再開しています!


≪被災企業商品のご紹介≫
ボランティアや復興商店街へ行けなくても、自宅で出来る復興支援!

赤武酒造(大槌町)
フルーティーな「リカースイーツ」は絶品!下戸のかま猫も大好きです。

三陸おのや(釜石市)
三陸の魚が持っている本来の旨みを手作りに近い加工で引き出しパッケージ。化学添加物は使っていません。

井戸商店(釜石市)
2012年に竣工した新工場で「イカウインナー」をつくっています。

八木澤商店(陸前高田市)
創業200年の老舗ヤマセン醤油も店舗・工場とも流失しましたが、新しい店舗と工場で自前生産を再開しています。

(※被災地で頑張っているたくさんの会社の中から、オンラインショッピング可能で且つかま猫に縁のある企業をピックアップしました)

参考書

素材 ぽち1この本に出会わなかったらセルフビルドという大海に乗り出さなかったかもしれない!!

素材 ぽち1『自分でわが家を作る本。』最新版

素材 ぽち1これぞスーパー収納術!!男目線で造る家と女目線で造る家がある気がした!!


コレ良さそ (∩゜▽゜∩)

ネットで見つけた気になるものを紹介♪

NHKの「住まい自分流」から出た本。自分でキッチンや洗面所を作りたいあ猫。基礎からのわかりやすい解説本が欲しいところです。


上に同じく荒井章さんの本。無くなった山海堂さんから出版されたものです(T_T) 基礎の基礎を学には良さそう!!

お世話になってます

素材 ぽち1ハーフセルフビルドにご協力いただいている大共ホームさん


素材 ぽち1私たちをセルフビルド界に誘ったお師匠様  DIY 日曜大工で家をつくる・・・セルフビルドのノウハウ

素材 ぽち1青森ひばの手作り木工館  わいどの木 「わいど」は下北弁で「私たち」です♪ ひばチップや羽目板の買い付けに下北までGO!!

素材 ぽち1バスユニットの購入や資材購入でお世話になってる(株)北洲 建設資材事業部さん

素材 ぽち1古材の洗浄・加工と取り付けで協力いただいた岩井沢工務所さん
iwaizawa_bana

お仲間サイト

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

参加してます

にほんブログ村に参加中。他のセルフビルダーさんのブログやDIYな生活にはまりまくりの方々のブログを読ませて頂いております。とても勉強になります☆
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-/*/-
人気ブログランキングにも参加中!!DIY、建築、ガーデニングなどなどたくさんの仲間ができるといいな♪

フリーエリア

ちょびリッチでちょびちょびポイントを貯めてお買い物♪イーバンクやネットバンクへの交換手数料無料というのが嬉しい!!
ポイント ちょびリッチ


おなじみ楽天でネットショッピングぅ~♪

素材屋さん

あ猫お気に入りの素材屋さん。プチなのとかキラキラなのとかがいっぱい(*^-^*) 

Pearl Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。